乗るか、いじるか。

アクセスカウンタ

zoom RSS 中秋の津軽ドライブA〜長生きの橋〜

<<   作成日時 : 2016/12/25 18:25   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

岩木山神社を後にして



次に向かったのは

津軽ダム

場所的にそう遠くないし

そろそろダムも完成してるだろうし

何よりもしかしたら

ダムカードがもらえるかも知れない・・・

などと淡い期待をしながら

ダム管理事務所入り口へ到着すると

なんと・・・

竣工式のため

関係者以外立入禁止。。。

なんとまあ

ついてないにも程がある、、、(号泣)



仕方がないので

少し上流の駐車スペースから撮影
画像

目屋ダムは完全に水没しています

なんだかちょっと寂しいですねぇ

それよりデッカいダムを

子供に見せられなくて残念

多分もう家族では来ないもんなぁ



さてと気を取り直して

次は本日の最終目的地

鶴の舞橋(つるのまいはし)へ
画像




この橋は

日本一長い木の橋

ってことで

長生きの橋

と呼ばれているらしいです

いや

てゆうか

完全にダジャレですな・・・(汗)

はげ頭に吸盤をつけて綱引きをする

「ツル多はげます会」といい

鶴田町民は皆さん

ふざけているんですかねぇ。。。(笑)



以下、鶴田町役場のホームページより

鶴の舞橋は平成6年7月8日、岩木山の雄大な
山影を湖面に美しく映す津軽富士見湖に、
日本一長い三連太鼓橋「鶴の舞橋」として
架けられました。全長300メートルもの
三連太鼓橋はぬくもりを感じさせるような
優しいアーチをしており、鶴と国際交流の里・
鶴田町のシンボルとして、多くの人々に
愛されています。
岩木山を背景にした舞橋の姿が鶴が空に
舞う姿に見えるとも言われ、また、橋を渡ると
長生きができるとも言われています。
夜明けとともに浮かび上がる湖面の橋の姿や、
夕陽に色づく湖と鶴の舞橋は絶景で、季節の
移り変わりと共に多くの観光客たちの目を
楽しませています。



逆光が苦しいですが・・・
画像

バックには津軽富士「岩木山」が



とりあえず

渡ってみましょ
画像




なかなかデカい溜池です
画像

水はほとんど動かないので

お世辞にもキレイとは言えません



対岸から、、、
画像




ほんとに全て木造なんですね〜
画像

腐ってきたらちょっとこわいです。。。



この場所

富士見湖パークと丹頂鶴自然公園があり

子供を連れて行っても

それなりに楽しめそうですよ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中秋の津軽ドライブA〜長生きの橋〜  乗るか、いじるか。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる